トリヤマの大規模修繕工事「施工の流れ」について

トリヤマの大規模修繕工事SYSTEM

FLOW施工の流れ

[5Cの施工]でパーフェクトの仕上がりと
工事中の安心・満足をご提供します。

大規模修繕では生活の場が、同時に工事現場となるため、「人」に細心の注意を払わなくてはなりません。
トリヤマでは、万全の安全管理体制を敷き、敷地内、近隣にも考慮した安全対策を実施します。
豊富な実績から生まれた[5Cの施工]で、居住者の方が工事中も安心して快適にお過ごしいただけるよう配慮した施工管理システムです。
常に「人間本位」のサービスを基本とするトリヤマが、工事中の安心・満足とパーフェクトな仕上がりをお約束します。


居住者の視点に立った安心感と満足感のきめ細かな施工を行います

STEP1

工事説明会

工事着工前に、工事説明会を開き、居住者の方々の質問や不安に対し、トリヤマのスタッフが丁寧にわかりやすくご説明します。

STEP2

施工管理

居住者の方の安全、快適な環境を保持し、確実な施工を進めるために、精度の高い施工管理を行います。

STEP3立会い検査
アンケート

施工完了直前に、お客様立ち会いのもとに厳正な検査を実施。さらに、居住者の皆さまに、アンケートを行い、不備がないか細部にわたって確認します。

STEP4

完成

完成時に、工程ごとの撮影写真、使用材料の種類や色彩表、または使用材料ごとの工事保証書などを盛り込んだ完成図書を発行します。

居住者の方へ最大限の配慮を持って施工してます

居住者の方へ最大限の配慮を持って施工してます

修繕工事において重視すべき点は、お客さまがお住まいのなかで、工事を進めていくということです。
トリヤマは、建物が住みよく、きれいになるだけではなく、居住者の方のご迷惑や不快な思いをいかに軽減できるかを、日々考えてまいりました。
工事中にお客様からいただく、工事内容変更などのご要望にも「できません」「聞いてません」ではなく、「どうすればできるのか」を第一に考え、心のこもった対応に努めています。

トリヤマが誇る5Cを目指して

Clear/誰もが工事内容を理解できる明確さ

納得

工事着工前に、工事説明会を開き、居住者の方々の質問や不安に対して、トリヤマのスタッフが、わかりやすく丁寧にご説明いたします。
作業中は、工事工程・週間工程などをわかりやすく明示します。
完成時には、使用材料の種類や色彩表、メーカーと連名の工事保証書などを盛り込んだ完成図書を発行し、お客様の納得と明確な理解を得られる施工とアフターケアを行います。

Control/合理的な管理体制による迅速な工事

信頼

トリヤマではお客様を第一に考え、施工管理体制を徹底し、早く、正確に作業を進めます。
バルコニーのような占有部分に関しては、全体を細かいブロックに分けた小範囲集中工事を採用するなど、迅速な工事を心がけ、お客さまの信頼を得られるよう努めています。

Careful/細心の注意による安全性の確保

安全

万全な安全管理体制のもと工事を進めていきます。
墜落防止・飛来落下対策、安全通路の確保、ガードマンの配備など、居住者の方の安全性の確保のため、敷地内はもちろん近隣にも配慮し、さまざまな安全対策を実施しています。

Clean/生活の場を汚さない清潔さ

清潔

作業終了前の片づけ・清掃や、喫煙場所など作業員マナーを徹底し、作業現場は常に清潔であるよう努めています。
また、敷地内の植木の剪定は最小限に、汚染防止の養生をしっかりと行います。
さらに、共有部分の通路上は、落下物防止などのカバーをするなど、お客さまの大切な居住空間を清潔に保つため、細心の注意を払っています。

Comfortable/住む人の快適さを重視

快適

騒音の軽減対策や防犯対策など、住む人の快適さを重視して、作業を進めます。
漏水など個別の問題を把握するため、居住者の皆様にアンケート調査を実施します。
お客様の立ち会いのもと行われる作業については、お客様のご都合に合わせ、日常生活に影響がないよう対応しています。
乳幼児やご病人の方がいるご家庭には、十分な配慮をして、作業にあたります。